toggle
2022-02-23

如月のタネニハガーデン

陽ざしに少しずつ春が混じりあって

空を見上げても、あ、春だ、というふんわりした青色。

今日は晴天。

秋の花をたのしんだあとすっかりご無沙汰だったタネニハガーデンに、

久しぶりに足をのばしてみました。

おやおや、入口はいちめんの霜柱。

今時東京でこんなに霜柱たってる所ある?と、思いつつ、ザクザク踏んでガーデンへ。

あー、、まだ全体的に冬が残ってるかんじ…

春から秋まであふれるほどの花に囲まれていたベンチのあたりも、

どんぐりのカーペットの上ひっそり静か。

池にも氷が張っています。

ガーデナーさんが、ちいさな芽を守るために丁寧に設置してくれた

囲いの中も、まだ新芽の気配なし…。

でもここ数日ぽかぽかお日様が射すようになってきたから、もうすぐ芽、出てくるかな。

はやく でてこい。

あ!でも、よくよく目を凝らせば春の花の芽も出てる…!

庭のはじっこには、可愛いクリスマスローズも。

まだうつらうつらと、冬の眠りの中でまどろんでいるガーデンですが、

3月はじめにはガーデン入口にパンジービオラを植えこんで一気ににぎやかに。

そしてその後庭梅や毎年恒例の見事な芝桜もどんどん咲いてくることでしょう!

4月上旬にはガーデン入口エリアで

一面のワスレナグサを見ていただける予定です…。

すこーしずつ春に向かうガーデンの様子、またお伝えいたしますので、お楽しみに!

▼▼タネニハガーデン:年中無休(雨天・荒天時休み)10時~16時頃までopen/

季節休業有▼▼

タネニハショップには春の花も並びだしています。

ガーデンにお立ちよりの際は、ショップもぜひご覧になってくださいね。

スタッフふくだ

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ