toggle
2022-03-17

春を告げるもの

「春らしくなって、鳥もにぎやかになってきたね」先週、農園で話していたら…

週明け、落合川沿いを自転車で通勤途中、「…ん?ウグイス?」(ほかの鳥?…下手くそだけどウグイスだった?)

耳をこらしてみると、何度目かにはっきりと聞こえました!「ホーホケキョ♪」

ウグイスのさえずり。

春告鳥(はるつげどり)とも言われるそうです。

会長が取り木した柳の新芽もかわいい
タネニハ・ガーデンにもあちこちに春

春を見つけて喜んでいたら、気温はぐんぐん上がり、まるで夏!ハウスの窓をあちこち開けて風を通すこととなりました。

ゼラニウムも咲き出しました♪
シックなトゥンバオ
サニーデイの仲間
ムーンライトの仲間

ハウスには、出番を待つ子がまだまだいます。

アゲラタムにも蕾がぽつぽつと。
屋久島スミレも咲きだしました
黄花のラッキークローバー!早く咲いておくれ〜
10月に種をまいて…じっくり生育中のスカビオサ
スカビオサ・ファマのおそうじ(枯葉とり)

動きだした植物たちのために、枯れた葉っぱを取ってあげたり、草をとったり、土を足したりする作業も多くなってます。

連日の暖かさに、ハウスのあちこちで花も咲き出しました。デージーの開花は早い早い、短期集中の出荷作業になりました。

そんなときも遊び心を忘れない(笑)誰じゃー

〜小麦だより〜

秋田緑花農園は主に花の生産をしていますが、小麦とサツマイモも生産しています。

畑の土にこだわり、農薬を使用せずに栽培している小麦。その様子を少しご紹介します。

写真は、貯蔵している穀櫃(こくびつ)から冷蔵庫に玄麦を移動させる作業のようす。

花の生産に携わるスタッフは、あまり知らない作業です。

機械を使って、ゴミやホコリを風で取り除いた玄麦は管を通って冷蔵庫へ送られます
冷蔵庫に玄麦が移動!※玄麦は製粉所で小麦粉にしてもらいます
2月に麦踏みをした小麦、ぐんぐん育ってます!

タネニハ・ガーデンも春本番へ

先週、ガーデナーさんが植えてくれたビオラ・パンジーが庭に馴染んできました。

東久留米の湧水をイメージした植栽
水の流れに見立てて
ここにもスイセン
バイモユリ
あんずの花

日に日に変化する小麦畑。道路沿いのシバザクラもほのかに桃色に。いつ咲いたのか?杏の花も見頃です。数日で変化するのでうっかりすると見のがします(笑)。

春を見つけにタネニハにいらっしゃいませんか。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ