toggle
2021-06-12

夏日、向日葵、小麦収穫

夏日つづきの暑い1週間でした。ヒマワリを植え、夏らしいタネニハになりました。

この暑さでは信じられないけど、梅雨はこれから。

ヒマワリも、恵みの雨でタネニハの大地にしっかり根を張ってくれると思います。

今はアナベルが見頃!

タネニハには紫陽花のアナベルが咲き誇っています。毎年、その近くで明るく元気に咲くのがシャスターデイジー。

ハウスで咲き始めたシャスターデイジー

君の名は、「ロイカンセマム・マドンナ」

思い起こせば、…2月のこと。

さあシャスターデイジーの種まきをしようと、種を保存している冷蔵庫を探しても探しても見つからない!

なんと!種の袋には別の名が、ロイカンセマム・マドンナ。私たちお馴染みの名前と種の袋の名前は一致させてね!と、ホント思いました。(誰に言っているのか。タネ屋さん⁈笑)

スタッフののんちゃんには、記憶の怪しい私の「マダムみたいな名前のあれあれ」で、ロイカンセマム・マドンナだと通じた!

察しの良い、なんて優しい子なの!のんちゃん。

蕾が硬く、いつ咲くの?と待ちました。ロイカンセマム・マドンナ

晴れが続いたおかげで、ロイカンセマム・マドンナの花が咲き出しました。ここまで来ると次々と咲き、お届けできますよ♪

今度はシャスターデイジーの名前の方を忘れそう!(汗)

斑入りチドメグサの株分け〜はじめました〜

葉っぱがかわいい花のような「斑入りチドメグサ」

斑入りの葉がかわいいチドメグサ。ほふく性でグランドカバーにもおすすめです。

冬に枯れても、また春には芽吹く、弱そうで強い、そんなやつです。

弱そうで強いけど、やはり分ける作業では、か弱い株。丁寧に分け、植えつけました。

うまく根がつくよう、ていねいに。

それから、それから、小麦畑の刈り取りも進みました。麦わら帽子を被り、颯爽と畑に向かう社長。花をのせた台車を押すよりも、トラクターに乗っている方が似合ってる!かっこいい〜の声も。まぁ、確かに…はい。

社長の勇姿は撮ってなくて…

麦わらの帽子の君は♪〜マリーゴールドには見えず、愛されるカールおじさんのようでもありました(笑)。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ