toggle
2021-08-15

葉ボタン、植わりました!

しとしと…ざあざあ…

連日40度近い酷暑から、いきなり梅雨に戻ったかのようなひんやり雨。

暑さ疲れがどっと出るような、はたまた少し食欲が戻り、夜も涼しくぐっすり眠れたり、ひと息つけるような。

変なお天気にびっくりなのは人も植物も同じ(はず)。植物たちも影響を受けていると思いますが…

おーい。ヒューケラくーん。様子はどうだい。

おれたちは元気だぞーお。

という声が聴こえたような聴こえないような?

とにかく丈夫で育てやすいと評判のヒューケラくんは、やはり夏バテもせず元気なようです。よしよし、この調子!

さてさて、おかげさまで葉ボタン、無事一昨日に定植が完了しました。

農園のお花を買ってくださっているお花屋さんやお花の教室の先生など、多くの方がお手伝いに来て、スタッフと一緒に、愛情こめて植えてくださいました。皆さま、ほんとうに、ありがとうございました!

冬に素敵な葉ボタンリースをお届けできるよう、スタッフ一同心をこめて育てます!そしてこのブログでも、美しい葉ボタンの表情をお届けできるのが今から楽しみです(本当に真冬の葉ボタンは神々しい美しさ、冬の女王です)。

となりのハウスでは、葉ボタン定植と並行して種をまいた

秋田緑花農園のこれまた人気者、育種ビオラ・パンジーも、ぽっちり芽をだし始めました。

農園オリジナルの育種ビオラ。

極小すずなりの花が愛らしい「多摩の星空」、そして赤系の色味がうつくしい「多摩の椛(もみじ)」。

それぞれ、人工交配させたもの・自然交配させたもの、色や形ごとに細かく分類した種をまいています。


葉ボタンもビオラも、まだまだお世話が必要な赤ちゃん期。

いもむしにやられぬよう土が乾かぬよう日当たりが過不足ないよう…、と心くばりが大切。でもこの時期、ぐんぐん大きくなる様子はとってもかわいく、見ていると和みます。

夏の種まきシーズンは、追加のビオラパンジー、シロタエギクなどなど、まだまだ続きます。

暑さでばてた体をリセットして頑張るぞー!

スタッフふくだ

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ