toggle
2020-10-27

いつもありがとうございます、秋田茂良です。

いつもありがとうございます、秋田茂良です。「秋田緑花農園」の代表を務めさせて貰っています。今日は改めて日頃より大変お世話になって皆様にお礼とこれからの事を少し。

秋田緑花農園を設立したのが2012年で8年が経ちました。え?それしかやってないの?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、もちろん、その前から花の生産はしていました。

私の父の代は君子蘭の専門農家でしたし、祖父は戦後の食糧増産の時代に温室を建ててシクラメンを育てていました。あと、これは聞いた話なので本当かどうかわかりませんが、秋田家の4代目がツツジなどの切り枝をして江戸まで売りに行っていた様です。ちなみに私で12代目になります。どうもウチの家系というのは、野菜よりも花や植木の方に興味がある人が多そうです。

そんな時間の流れの中で2011年の東日本大震災花でもっと何か出来ることがあるんじゃないかと考え、花をモノとしてでは無く、花の癒しを創り出そうと改めて設立したのが秋田緑花農園でした。

この8年間、沢山の素晴らしい人との出会い、また沢山のお客様に支えて頂きました。今の農園があるのも皆様のおかげだと思っております。この感謝の気持ちは、生産する苗の研究や、タネニハガーデンのメンテナスなど、もっと綺麗な花を咲かせる取り組みに繋げていきたいと思っております。

さて、これからの事ですが、以前もお話をしましたが、福岡県になる株式会社ハナモミジとの業務提携を行い新しい取り組みや体制も変わってきております。ホームページがリニューアルされ、とても綺麗なサイトになりました。これからスタッフと一緒に生産の事などの苦労話しを含め、普段お目にかかれない農園の生産現場のリポートをお伝えしていきますのでお楽しみにしていて下さいね。

そしてこの度「プロ限定の卸サイト」を開設する運びになりました。これは残念ながら一般のお客様にはご覧に頂く事は出来ないのですが、年間の生産苗の情報などが一覧出来る事を目指しており、花屋さんや寄せ植えの教室の先生などが、そのお客様や生徒さんに、農園の花について色々な物語をお伝え出来ることが大きな価値の創造になると思っております。

今の花の流通は温室からお客様のところにお届け出来るまで、とても長い時間がかかってしまいます。卸サイトの仕組みを使い、元気で鮮度の良い花苗をお届けする事で、仕入れに困っている花屋さんのお手伝いになったらなと思っております。ただ、今現在沢山方にご登録頂きました。今登録して頂いている方により良い苗をお届けするために新しい方の登録はお断りする事もあるかと思いますが、暫くの間ご了承頂ければ幸いです。

話が長くなってしまいますが、花が好きで好きで仕方ない、園芸でお仕事がしたいと夢見ている方はいらっしゃいますでしょうか?

切り花の業界では最近、異業種から花の販売店に転身される方が多いと聞きます。それは切り花業界が成熟していてスタートアップがし易いサービスが有るからなのではないでしょうか。切り花の生産者は、下葉の処理や水揚げなどの手間がかかる事を全て行った上で温度管理を徹底してお花屋さんにお届けすると聞きました。

農園としても切り花業界を見習い、「根付きの植物」で表現をしたい、花屋さんがしたいという新しいセンスのある方の参入をうながしていきたいと思っております。株式会社ハナモミジの小森も「小さな花屋さん」を応援したい!「ブリコラージュフラワー」を全国に普及したいと言っています。そんな思いに私も寄り添い、花を楽しみ、自分の好きな事でお客様の癒しを創り出せる方がもっと増えたら良いなと思っています。

今回サイトの構築や制作は全面的に小森にお願いしました。一つの花、また一つの取り組みを「どう見せるか」をとことん考えて作り上げる姿勢と方法を学びました。いかに綺麗に見てもらえるか、どう感動して貰うか、どんな喜びで笑顔になって貰えるか、考える事は無限です。花に限らず、どんな商売、どんな仕事でも難しいですね。

でも、きっと時代にあったやり方というものは有ると思っております。作り手も、それを販売する人も、お金を払って楽しむ人も皆んな幸せになれるやり方をみんなで創りあげたいです。

さてさて長文になってしまいました。まだまだ力不足が目立つ小さな生産農家ではありますが、少しづつ前に進んで行きますので今後ともよろしくお願いします。

ちなみに写真は堆肥作り最中の私です。
花では無く、畑に撒く堆肥です(笑)
小麦は今まで父が栽培していたのですが、今年から引き継ぎました。
微生物で美味しいくて健康に良い小麦栽培を目指します。

おっと、いけない、忘れるところでした!
10月1日より再びゆうぱっくの料金が値上げされました。それを踏まえて11月1日出荷分より農園の送料も改定させて頂きます。下に料金表を貼っておきますのでご確認ください!


内容としては、送料、箱代になっております。
物価が上がる中で皆様も大変かとは思いますが、何卒ご理解をよろしくお願いします。

ふぅ、流通って難しい。。。

関連記事