toggle
2021-03-08

ヒューケラ

春雨がそぼ降る農園。今日も沢山の季節の花たちが

ぱらぱら降る雨の合間をぬって旅立っていきました。

出荷を待つ花たち。
棚に乗り切らない花たちは、台車の上でスタンバイ

ハウスの中では、小さなヒューケラに小さな小さな花が咲きました。

ヒューケラ ルビーベル。

ライム色の葉色、ピンク色の葉裏の色が愛らしく、名前の通り

真っ赤な釣鐘形の花が印象的な品種。

気も早くもう開花したものの

まだまだ株が小さいので、これから大事に育てます。

出荷は5月頃とだいぶ先なのですが、花が可愛いのでちらっとご紹介。

ヒューケラの魅力は、なんといっても豊富なカラーバリエーション。

冬の寒さにも強く、年間を通してカラフルで美しい葉色が楽しめ

他の植物と組合わせても、単体でも良し。そして花もとっても可愛い。

キャラメルやオブシディアンなど、渋い色の品種も今期の栽培が始まりました。

ヒューケラ オブシディアン(植えたばっかり)
ヒューケラ キャラメル

まだまだちびっこですが、5月頃に出荷の予定です!

どうぞお楽しみに。

スタッフふくだ

関連記事