toggle
2021-06-29

魅力いっぱいマムとエキナセア

菊子さんやってくる!

菊子さんはヴェトナムから航空便でやってきました、段ボール箱に詰められて!

この菊子さんとは、キクの仲間のポットマムとスプレーマムのこと。挿し穂として、25日にやってきました〜

まるちゃんと二人、お掃除した姫の部屋。あっ社長もいたか!笑

菊子姫のために、お部屋(ハウス)をきれいに整えて待っていました。

お掃除したのは、サツマイモの苗を育てていたハウスです。(いい土と無農薬で育てているから、めっちゃ美味しいの!あっ、いらない情報でしたか?笑)

花苗など色々なものを育てているので、場所の準備は重要なお仕事なのです。

そして、土の準備は前日のスタッフで。1000ポットの土入れは、めぐちゃん。

届いたとき、下葉が黄色くなって元気がなかった、ミシェルティエラ

段ボール箱の中で2段につめられ、上の段に居た菊子さんは、旅の途中に乾いた喉を潤せず、ぐったりしなびた姿に。

その姫は、ポットマム・ミシェルティエラ。

手厚くケアをしながら挿していきました。

挿し穂のケアをしつつ、挿していきました。

まるちゃんと私だけでは終わらず、のんちゃん、社長、副社長総出に!

なんとかその日のうちに完了。ホッ。

ポットマムのセイオペラ・ベージュとミシェルティエラ。スプレーマムのセイフォリア。三姫。

現在、水やり1日4回。ぴんとしてきました。

潤いをたっぷり与えて、かわいらしく、上品なレディに育てま〜す!

同じ菊科です!夏のお庭に


  魅力いっぱい「エキナセア

花の色も形も豊富で、元気に咲くエキナセア。ベストシーズンを迎えました。

むずかしいお世話なしで、毎年咲いてくれる頼もしい宿根草。存在感があって、お庭がぱぁーっと明るくなります。

蕾も、咲き始めの花も、しっかり咲いた花も、咲き進んだ花も魅力いっぱいのエキナセア

エキナセアの向こうで水やりを優しくするのは、のんちゃん。そこには、植えたばかりのルドベキアがあります。

植えたての苗には、特にやさしく注ぎます。お見事!

挿し木、株分けはつづき、種まきも…

苗を植える定植だってあるし!

水やりも待ってはくれない!

7月もスケジュールいっぱい!!「ムンクの叫び」状態です〜(笑)

獅子葉アイビーの挿し木
挿し木の腕もあがってきた!
ヤマアジサイも発根してきた!

暑さに負けず、気をゆるめず、お届けできる日まで、しっかり見守り育てていきま〜す。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ