toggle
2022-09-09

こぼれるほどの愛を⁉︎

葉ボタン、成長しました。

水やり、肥料、虫対策、ブーケのように小さく育てるための作業と、今農園で一番目が離せない、まさしく『箱入り娘!』です。

およそ5千ポット!肥料をやるにも数日かかりました。
肥料はこの「ショット君」でやってます!

ポットの土を隠すほどに、大きくなった葉ボタン。

一つ一つ、それぞれ2箇所に肥料をやっていく。

優しく葉をもちあげながら、ショット君で施肥。

うっかり肥料がこぼれることも…

2箇所に指でくぼみを作り、そこにショット!

こぼれるほどの愛があっても、肥料はこぼさないでね〜(それを言うなら「あふれる愛でしょう」)まかせとけ〜

日差しが秋らしくなり、雨も多くなってきた9月。

真夏ほど水やりに追われることはないけれど、

1つのポットに7〜9本植っています。一つ一つ、しっかり水をやらなくちゃいけないのよ!(天の声ならぬテルの声)

たっぷりの水、ありがとう〜テルさん!
(ハボハボより〜)
葉ボタンブーケらしくなってきた!17種のうちいくつか!

虫くんに食われてしまった仲間もいるのですが、アンパンマンのほっぺのように修復されますように(ガンバ!)

紹介!『種まき、挿し木、株分けの今』

挿し木いろいろ

お盆明けから始めた挿し木。今、こんな感じ。

今週の挿し木は、試作のため少量ですが、

ヒメノキシス・イエローファンタジーとアイビー・ハーレキンの2つ。

ナイショの話ですが、ヒメノキシスは3度目の挑戦!(内緒ですよ)

時期がわるかったの…かもしれない。

筋の入った花がかわいいヒメノキシス、お届けしたい!

3度目の正直!失敗は成功の母!であれ〜

アイビー・ハーレキンも試作「ともちゃん、うまく(挿し穂)とれる〜?」(お茶目すぎる・まるちゃん)

株分け・・・リリオペ(9月もやります)、ティアレアなど

オリヅルラン、美しく育った姿をイメージして子株から。

種まき・・・アリッサム、ラベンダー、エリゲロンもそろそろ。

夏の初めに種まき、株分けしたものも成長してきました。

7月初めに株分けした「リリオペ・ピュアブロンド」
ビオラ・多摩の椛(8月1日まく)すくすくと!

パンジー・ビオラの季節に向けて、多摩の椛、多摩の星空、育種ビオラと種をまいてきました。育ってきています、まだ赤ちゃんですが。

風のハウスでは、パンジー、ビオラの購入苗からの生産も始まりました。

7月初旬に種まきした「サルビア・レディピンク」モデルになっていた!

近所の女の子が美しいレディに成長…に驚くおばさん!のような私。ニ度見してしまいました。

うがちゃんが撮った?ミタさんかしら。緑ばかりのblogになったので、いー写真お借りしました〜

セロシアはハウスから外に出したら、色が鮮やかになった。

種まき、挿し木、株分けと、次の作業へと集中していると、

成長した姿を見ないうちに出荷!なんてこともあった(涙)特に水やりを担当しない場所にいる子だ。

ピンクレディじゃない、逆逆といつも確認する。成長したサルビア・レディピンクを見られてよかった。モチベーションアップ!

またがんばろーね、みんな。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ