toggle
2022-01-19

春色のハウスでした!

東久留米の冬の景色。この辺りからも富士山が見える季節です。

近くを流れる落合川、黒目川にはシラザキ、カルガモ家族が増えています。

ちょっと寒そうな台湾バイカカラマツ

季節は大寒、さすがに冷え込みます。

お日さまが顔を出し暖かい日もあれば、北風のひと吹きで一気に寒くなる日もあります!(きたかぜ小僧の勘太郎〜勘弁してよ〜)

最近、立ち入ってなかった「風のハウス」。久しぶりに歩き回ってみたら「びっくりぽん!」(出入り禁止ではありません、分担の関係です。笑)

ラナンキュラスの蕾はころんと膨らみ、花が咲き出し、あらあら、ほかにも…

ハウスの中は、早い春がやって来たようでした。

乙女に捧げたい優しい桃色にキュン

みんな大好き…愛らしい元気色でウキウキ

花嫁さんに持たせたいような清楚な白も

ラックスの光沢がきらりと。

愛らしいムスカリ、待ってたよ〜って思ったら、出荷が始まっていた〜(笑)

レウィシアは咲くまでどんな色かワクワク

初めて種蒔きから育てているレウィシア。

複数の色をミックスで蒔いたから

咲きそろったらキャンディのようだろうなぁ

地元、石坂園芸さん作出のプリムラ黄萌(湖畔の夢もあります)
デルフィニュームも咲いていた〜

わが農園ながら、目を丸くして、歩き回ってしまった「風のハウス」でした〜

まだまだ、ご紹介しきれてませんが、次回以降に。

優しい色あいのフリフリの花が優雅なビオラ「多摩の舞」

パンジー・ビオラは時期をずらしながら、生産お届けしていて、今「多摩の舞」「ぞうさんビオラ」を送り出しています。

外は寒くても、陽射しに春を感じます。

本当の春に一歩ずつ近づくこの時期、パンジー、ビオラをたっぷり楽しみましょう。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ