toggle
2022-03-02

弥生3月、花ほころぶ

やわらかな陽射しを受けて、植物たちも動き出しました。

ブンブンブン蜂がとぶ〜♪

ぽかぽか日和に、ぽこぽこ咲く花

休み明けに出勤すると、たった2、3日でもハウスの中は花、花、花…いよいよ春本番かと思わされます。

三寒四温ですから、まだまだ気〜ぬけませんが。

このところの暖かさで、植物たちが実に生き生きとしてきました。

あらあら、エリゲロンも咲きそう
よーく見て!ラベンダーも、スッと花穂を伸ばして

「回り出したあの子と僕の未来が〜🎶」

植物たちを見ていると、なぜか、この曲が頭のなかをぐるぐる流れます。サビしか知らないくせに〜(笑)

ゼラニウム、アイビーゼラニウム、ハーブゼラニウム、スターチスも元気です
ラナンキュラス、ラックス
ラックス、市場へ出発!

ちょっとコーヒーブレイク!

花を引き取りにいらしたお客さまからの素敵な差し入れ。「文旦バスケット」アートです!!

文旦バスケットに、小森さんが花を添えると引き立てあって…さらに素敵に。

こんな風に、花を暮らしに取り入れたらどう?と、目の前で見せてもらいました。マジックです!

ご馳走様!食べてしまった後の籠にもブリコラージュ

さて、作業にもどりましょう!

ブラキカムもフサフサになってきたので(笑)、紳士の髪を?カットさせてもらい、挿し木をしました。

作画:maru
イメージに合ったネモフィラをめざし、受粉を試みてます

黒龍やリリオペのポット苗の掃除。掃除とは、草や苔を取り除き、必要なら土を足して成長を助けること…作業はつづくよ〜

農園のト〜ト〜ロ〜

2022・2・22『スーパー猫の日』でしたが、ニャンたちは、そばでいつも私たちを癒してくれてます。

ほっこり暖かな日が続くと、庭に出たくなります。

花粉情報がちょっと気になりますが、花粉症ではないことにして(笑)。花のある生活が楽しい季節、はりきって作業そして、お届けします。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ