toggle
2022-04-27

この時期の寄植え⁈

少量多品種の栽培をめざす農園では、さまざまな植物をそだてています。

さて、この植物は何でしょう?

ポットの中には2種の植物が…

ちょうど今、白い新芽がニョキニョキと出てきています。

成長すると、緑葉と白葉のコントラストがさらに美しくなります。知る人ぞ知る「リリオペ」です。

「リリオペ」はスタッフにも人気が高いのですが、改めて調べてみたら、リリオペ属=ヤブラン属だという。ヤブランの仲間です。

もう一つ、よーく見てほしいのは株元。カタバミがふわっといい感じに、まるで寄植え⁉︎のよう、今はまだかわいらしいが…

雑草という名の植物はない…のですが、生産現場ですから困るんです。

植物が成長する春。草ちゃんも例外ではない!ハウスのあちこちに、ポットの中にもしれっとすまし顔で。草取りも大切なお仕事です。

この季節に出会えるシマツルボの花

春、葉っぱが出てきたかと思うと、すぐに花を咲かせる、ほんとうに可愛いらしい宿根草シマツルボ。

冬はまったく!姿見えず、春に出てくるシマツルボ

これまたスタッフにも人気のシマツルボ。宿根ですよ〜

ポットの中はこんなに根っこが!

ひと回り大きなポットに植え直して、もう少し育ったら株分けします!増やしますっ

植え替えてくれてありがとう〜って言ってます、たぶん。

花後にすっくと伸びる葉がめちゃくちゃ美しいのです。リーフとしておすすめ。

斑入りチドメグサ

株分けしたチドメグサが、もりもりっと育ちました。

先月の株分けは、こんな感じで。
そして…こんもりと

このままでは、隣のポットに伸びて根を張り絡み合ってしまう日が近い!

というわけで、ポットとポットの間隔を開ける作業をしました。

スペーシング!完了

さらに増やしますよ〜

「アオバナミツバ」も鉢上げして、その後増やします!
酸性土を足した「ツルコケモモ」のびのびいい感じ
25日の出荷もりもり
(マリーゴールド・ストロベリーブロンズいい色だわぁ)(チョコレートコスモスもいいわ)…

ハウスでは、次々と花が咲き始めています!

タネから育てたスカビオサ・ファマも
ペンステモン・エレクトリックブルーも咲き始めた!

\タネニハ・ガーデンがきれいよー/

タネニハ・ガーデンは、ワスレナグサとパンジーが織りなす水色の世界がお出迎えです。

パンジーとワスレナグサの青〜水色の世界
青と黄色のヤマブキ、奥には白い花
奥に見えた白い花はカマツカ、秋には赤い実
落ち着いた赤のチューリップ
シバザクラとチューリップのピンク色
隣にはピンク色のタイムが一面に

直に見ていただいた方がもっときれいだし、もっと発見があると思います。

ハウス近くのフジも満開。誰が植えたかラックスが

寒かったり暑かったり、晴れたら曇ったり天気は忙しいけれど、季節はめぐっています。

花もいいし、新緑もいい季節。草ちゃんも生えるわ〜(笑)

ハウス周りを会長と玲子さんが淡々と草取りしてくださっています。私たちも頑張ります!

二十四節気では穀雨の時期。植物にとっては恵みの雨。小麦もぐんぐん育っていますが、草ちゃんも。週末30日には「私の麦畑」ワークショップの草取りを予定しています。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ