toggle
2022-10-12

アーシングの日々!

真夏から冬?そしてまた夏!

冷たい雨、13℃…冬の予感!

「何を着たらいいか」の話題もたびたび。

ハウスも、加温できるよう冬支度を始めました。

もう冬か?と思った10月の始まり。心配されたお天気が回復して、

10月9日、市内の六仙公園で行われた『麦の収穫祭』に参加してきました♪

麦の収穫祭

麦の花束⁉︎
農林61号の小麦粉も持っていきました!
秋田緑花農園&華もみじのお店。出店者さん、お客さんと顔なじみも多いイワナミさん。
お客さんと、地域のお仲間と会える場は楽しいなぁと、タニさん。
この日でスプレーマム・セイフォリア完売!

六仙公園,縄文の丘,気持ちのい〜い場所で、お客さまと触れ合えてとても良い1日でした。

アーシングしていた

公園,芝生と言えば…土曜の朝のラジオで、歌手の家入レオさんが元気の源は「アーシング」という話をしていた。

芝生や土の上を裸足で歩くと、体にたまった電磁波を逃すことができてリフレッシュ、寝転んで瞑想すると…

土の温かさ、草の匂いを感じて地球と一体化するようで、優しい気持ちになれると。

今、タネニハは工事中で入れないけど、

タネニハ・ガーデンの芝生に寝転んで、空を見あげると、とっても気持ちいいのです。

靴下も脱いで「大の字」にでもなれば、まさにアーシング!

庭仕事、土、花や木を触れていることがアーシングにもなるのですって。日々やっていますね、私たち。

アーシングやってるニャー

今でしょ!花取り〜パンジー・ビオラ

この時期、パンジー・ビオラの花をとります。株を大きく育てるための大切な作業です。

今年は、はんちゃんが時間を作っては、やってくれていますが、結構時間のかかる仕事です。

籠で気分をUP!優雅さは隠せないね!はんちゃん(私たちの手にはバケツです。笑)

ありがとう〜

わくわくすること、やっていきたいね!

クロジクスゲって…いいかも!

植替えをして…私たちは気づいた!

クロジクスゲの魅力に(こらこら今頃か!)

水の管理がうまく行かず、もう〜〜栽培はやめたいと思っていたクロジクスゲ。

「(ネットの写真も見て)こんな仕上がりだったら、私も買いたいと思うわ」と盛り上がった種部(播種・挿木・株分の担当チーム)

まず、農園スタッフのみんなと共有しなさい!(天の声が)はーい!

定植祭りは続いていた〜

この球根は?
ラナンキュラスの球根を植えています。この後、冷蔵庫で休眠させます。社長も登場(笑)
アリッサム・アルールのホワイト、レモンイエロー、ブロンズ (育ってきたね〜)
白妙菊ニュールック ご存知の方もあろうかと
思いますが…今年は失敗もあって数は少ない!
まだ小さいが、白妙菊の育ってきた苗もこつこつ定植。ほしい時期までに育つといいなぁ。
石塚園芸さんのプリムラ・マラコイデス黄萌
ハーデンベルギアも定植
フジカワさんの土が届きました!

今週晴れたので、土搬入!

定植祭りも土がなくては始まらない!お天気の日を選んで、群馬県から運んでくださいます。

そして、種まき祭りも…続いていた〜

ラベンダー、エリゲロン、レウィシア、カレンデュラ、デイジー…と春に向けた種まき。

坂の上ハウスでは

園内に新しくできたハウスでは、農園に一番近い花屋さん(笑)『華もみじ』のスタッフがブリコラージュ中。

ブリコラージュの花材に、農園の斑入りジャスミンも入っている…よっしゃ〜

私たちが育てた花苗をたくさんの方に使ってもらえるように、理想の草姿を思い描き、わくわくしながら生産していきたいです!

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ