toggle
2021-07-06

回診です!

しっとり水気を帯びた空気の中で、植物がすくすく育つこの季節。

農園ではエキナセアやペンタスなどが可愛い花を咲かせています。

さてさて本日は、たね部の隔週の「回診」の日でした。

?回診とは?

農園では、週1から2週にいっぺん、部署ごとに社長と園内を1時間程かけて巡る機会があり、これが、通称「回診」。

(もちろん、イメージはあれです。「財前教授の総回診」!)

植物の状態を細かくチェックし、必要な作業を決めたりスケジュールを微調整するのがおもな目的で

今のところ、3つの部署ごとに、こんな感じでやっています↓

「たね部」回診 → 植物を増やすパート=挿し木や株分け、種まきについて。

「子そだて部」回診 → 生産中の植物全般の状態をチェック。

「おとどけ部」回診 → 出荷について細やかな調整を。

やはり生き物相手、机上で計画を立てただけでは十分ではありません。

(事件は”会議室”で起きてるんじゃない、”現場”で起きてるんだ!)

実際につぶさに見れば、葉の色が薄い(→肥料切れ?日光不足?)、葉に点々が!なんだか元気ない(→害虫?ウイルス?)など、微細な兆候が見えてきます。

やっぱり大事なのは、実際の植物に寄り添って

「こうして欲しい」を聴きとって

私たちができる最善を探る。

その、静かな地道な繰り返しなんですよね。

そしてそれが、この仕事ならではの大変かつおもしろいところでもあります。

「これ調子いいですね♪」「根がいい感じにでてますね♡」「えーーーー!これもやるんですか(ひや汗滝汗)。」「この挿し木もしたかったけど、どうしてもスケジュールに入れ込めない。…ムリです…あきらめましょう(涙)」「代わりに、親株をピンチして鉢上げして、次に備えて株を良い状態にしよう!」

など、など、本日も悲喜こもごもいろんな意見が活発に。

そうそう、社長の隠し持つ知識や技術を伝授してもらうことも多く、

回診の裏目的は、植物だけでなくスタッフの成長を促すこと!との噂も。

「回診」、農園の舞台裏のご紹介でした♪

スタッフふくだ

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ