toggle
2021-08-08

葉ボタンの定植スタート!

入道雲がもくもくと青空にひろがり、夏真っ盛り。

急な雨や台風に振り回されておりますが…

にぎやかな蝉の声に励まされる中、「葉ボタンの定植」が始まりました。

「2021定植初日!」の素敵すぎる助っ人3人娘 (背後の扇風機にもご注目を!)

今年は、華もみじプロデュース「葉牡丹ブーケ定植体験」でお手伝いの方々も参加です。初日より3名の方に助けられました。

9本(極たまに7本)の苗をブーケ状に仕立てるため今回、社長自ら作った「葉ボタンブーケ穴あけ器」も使って説明しました。

注:葉ボタンに穴をあけるのではなく、植える位置の穴をあけます(念の為)。

「葉ボタンブーケ穴あけ器」で位置決めをこうやってくださいね。

めちゃくちゃ暑い(ホントに汗が流れます!)ですが、霜降りる深秋に美しく育った『葉ボタンブーケ』を思い描き、スタッフもがんばってます。

定植の神、めぐちゃん(注:鬼ではありません!)
スタートは「晴れ姿」から。品種によって双葉の育ち方もちがう!
いい感じ〜♪よくできましたぁ!「花まる」です。

深秋に美しく育った姿を思い描き!

葉ボタンの双葉は、ほぼ「貝割れ菜」。虫さんも大好物。

食べられないように、気をつけて!栄養も与えつつ、しっかり育てま〜す!

2日ほどしたら遮光シートをずらして、お日様が当たるようにします。

葉ボタンの定植をしながらも、苗や植えたポットの水やりも忘れずに!

それから、それから、各ハウスの水やり、菊子姫(ポットマム)の管理…と、他の子たちも待ってはくれないぞ!

スーパーマンは居ないのでみんなでフォローしながら頑張ってます。

最近パートで入った今ちゃんも、1年前から居たかようにやってくれてます(嬉し涙)。

「ワンチーム」ってヤツですかね!

ここでちょっと一休み!ハーブゼラのストロベリーレモン、いい香り

ビオラ、パンジーの種まきも始まる!

気象予報士さんの「熱中症予防のため、外出は控えましょう!」の呼びかけを無視して、葉ボタンの定植、ビオラ・パンジーの種まきはお盆までに完了させます。

(一部ビオラはずらしますが。お盆休み返上でがんばりますョ笑)

ビオラ「多摩の椛」種まきをしました!芽が出たので日に当てます。柔らかな日差しから。
『ビオラの種の発芽処理』発芽率を高めます。

そして、今年「種まき機」を導入しました。ビオラの一部とシロタエギクに使う予定です。使用して分かることが多く、操作にも慣れて、効率アップの救世主であれ!と願っております。

手で蒔いた方が早い場合もあり、どう使うとよいかを考えながら作業しております。

秘密のマシーン⁉︎種まき機導入。作業効率化なるか?

暑さの中にホッとひと息。タネニハ・ガーデンへ。

薔薇のアーチに、サンキャッチャーがきらっきらっと。

池にはメダカさんも泳いでいます。

木陰で風が通れば最高です。

薔薇のアーチにガーデナーのゆうこさんがサンキャッチャーを下げてくれました。
きらっきらっと、お日様との共演!

定植のお手伝いの方々は暑さに慣れていないだろうからと、社長が扇風機を購入いたしました。まだまだ暑さは厳しいので、無理はなさらず楽しく参加していただければと思っています。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ