toggle
2021-10-04

往復する季節

こんにちは。

夏と秋のあいだ、先日の台風一過は暑かったですね。

寒暖差に人間はヘトヘトですが…植物たちはいたって元気!

太陽を浴びるローズゼラ、絶好調

夏の花苗たちはほとんどハウスからいなくなり、涼しげなニシキザサや可愛らしい色の菊たちが目に留まる最近です。

ニシキザサ、程よく色づいてくれました

冬に向けてのパンジー、ビオラたちも元気に…

あれ?!もう咲いてる…!
めちゃめちゃ咲いてる!

…元気が良すぎて花も早い。

さすがにまだ出荷ではないので、この花たちは一旦プチプチと取って、まずは株を元気にしっかり育てます。

/え、せっかく花咲かせたのに…\

ごめんよーと言いながら花を取って…もっと大きくしっかり成長したら、また花をつけてね。

あ、そうそう、冬に人気の白妙菊も、第一弾を植えました。

どん
どどん

まだ小さいのに、もう「白妙」感が出ていますね。

この小さい子たちをポットに植える「定植」、人間でいうと幼稚園を卒園して小学校、という感じでしょうか。

四六時中、気を張って目を向けていなくてもいいけれど、まだまだ慎重なお世話が必要です。気を抜かずに管理していきます!

こうして気分は秋冬に向かっているのですが、暑い日は暑い。え?夏なの?というくらい暑い。

ハウスたちも暑そう

そんな日の水やりはやはり大変なのですが…

お!
シャチョウ!!(たぶん久しぶりの登場)

水やりが追いつかず、社長も手伝ってくれました。

最近は神出鬼没でなかなかつかまらない(笑)社長ですが、たまにくれる指摘やアドバイスにはいつも膝を打ちます。

教えてもらいたいことはまだまだたくさん。出来る限り吸収して、日々の仕事に活かしたいものです。

シャチョウはシダが好きらしいですよ

さてここで、ちょこっと農園さんぽ。

農園の敷地内は、どこに目を向けても緑がいっぱいで癒されるのです。

木々も陽射しが気持ちよさそう

色んなハウスを見て回ってみると、「あ、いつの間にこんなに咲いてる!」という楽しい気づきもあります。

目に留まった斑入りのホトトギス
こちらは大文字草。秋の山野草もかわいいなー

夏の暑さと秋の涼しさを往復しながらも、やはり季節は進んでいるなあ、と農園で過ごしていると感じます。

お、ここにも定植したてホヤホヤが。シダの赤ちゃんもまたかわいい…

日々変化する植物たちに囲まれて、元気をもらったり、時にヒヤヒヤしたりしながら仕事を続けていくこと。

農園のお仕事はたしかに大変ですが、それ以上にやはり楽しいなあ、と感じるのです。

日が落ちるのも早くなってきました

さて、今回はそろそろこの辺で。

農園の様子を、少しでもみなさんにお伝えできていたら嬉しいです。

朝晩は冷え込む時期、体調を崩さぬよう、気をつけていきましょうね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました◎

スタッフ いま

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ