toggle
2021-11-24

はぼたんブーケ

今年もこんなに美しい子たちに会えました…!

撮影力がおいつきません!じかに見るともっともっと綺麗なのです…

この時期、農園のビニールハウスに入ると

緑・濃紫・うす紫・薄桃色・象牙色…

まるで雪崩のように、はぼたんの色の波がおしよせてきます。

絶妙なグラデーションが見事すぎて、

仕事も忘れただただ、いつまでもぼーっと目を遊ばせていたくなるほど。

1ポットに7~9本のはぼたんが植わっているはぼたんブーケ

1本ずつにして寄せ植えに使っていただくもよし、

まとまった形のままお植えいただくもよし。

どのように植えていただいても、愛らしさ、華やかさで

冬中しあわせな気持ちにさせてくれます…!

冬の農園のパレットには、ほかにもいい色が沢山。

特にじーっと見つめたくなるのは

農園オリジナル育種「多摩の椛(もみじ)」の花たち。

いろんな個性の椛ちゃんたちがいます↓↓

和を感じさせる、なつかしくってあたたかい、やわらかな色。

こういった花は、遠くから見ても可愛いですが間近で見てもたまりません。

目の高さに花を持ってくると、少しうつむき加減だった子の

あらたな魅力が見えてきちゃったりするのですよ。

みなさまもぜひ、身近なお花にお顔を近づけて、”お花の目線”たのしんでみてくださいね!

スタッフふくだ

種から育てたポピーの様子はどうかな?
わたしたち、こんなふうにしょっちゅう顔を寄せてるので
時々顔に土もついてます。
関連記事

         

会社概要
お問い合わせ