toggle
2021-12-01

師走に!春の準備

いーっぱい並んでいたパンジー・ビオラたちも、出荷最盛期!

送り出して「寂しいわ〜」なんて気分に浸ることも許されず(笑)、空いたスペースには、影のハウスからラナンキュラス、ラックスを運び並べました。

そして、球根から育ててきたラナンキュラスは、

葉っぱも元気いっぱい、大きくなったので、3寸ポットに鉢上げです!

めぐ先輩とりょうたくんが進めてくれました!

植物はそれぞれの栽培適温によって、暖房が入る加温エリアと無加温エリアに分けています。

秋に種蒔きして育った苗たちも、それぞれの適温エリアで元気に育ってます!

ペンステモン3種、種まきしました!
ギリア・トリコロール。名前が素敵!
ポピーのパンドラ、アメージンググレイも初めての栽培。いい色が出てほしいなぁ

秋、いろんな種を蒔きました。ラベンダー、カレンジュラ、ネメシア、ネモフィラ、スカビオサ、レウシアなども生育中です。

クローバー!苗から種からも各種♪

寒さの中、春の兆しを感じる球根植物!

球根植物が大好きです。早春まずスノードロップ、続いて水仙やチューリップ…の花を見つけたとき、なんとも言えない歓びに包まれます。

農園で栽培している、ムスカリの球根から芽がすっくと伸びました。

芽が出てる!一番に発見したい!笑

タネニハガーデンに 春の喜びをこっそり植えて〜

タネニハガーデンにも、スイセンやチューリップ、原種のチューリップなどの球根を新しく植えましたよって教えてくれたのはガーデナーのゆうこさん。春がいっそう愉しみになりました。

そして、知る人ぞ知る「ぞうさんビオラ」

このビオラは、影のハウスの無加温エリアで苗から育てていました。

ぞうさんビオラは成長すると、「ぞうさん」と、「ぞうさんにならなかった」子に分かれます。

花が咲くまで、どちらかわからないのです!

ぞうさんビオラが咲き始めました♪

お鼻に耳!「ぞうさん」っぽいでしょう!笑

そこで、『ぞうさんビオラ』と『ぞうさんにならなかったビオラ』に分けました。

「これも『ぞうさん』ですよね!」「あっそうだね」そんなやり取りしながら。
並べ直します!(ガシッと持ってるけど、花は傷めてないから大丈夫よ!)

ぞうさんにならなかった子を並べてみました〜色幅もあって、可愛らしいでしょう!どちらもいいのよ〜♪

ぞうさんにならなかった子たち(笑)

最近の作業風景より

手慣れた手つきで!シシバアイビーの挿し木です。

シシバアイビーの挿し木、まる師匠と呼びたい

農園では、生育中の苗たちの管理に加え、12月も種まき、挿し木などなど、春に向けての準備が続きます♪

あっという間に師走!街はクリスマス、お正月ムードでいっぱい。

あの汗だくになった夏の日は遠くなった…朝夕は寒くて寒くて、本格的に防寒しなくちゃならなくなりました。しか〜し、

畑に目をやると、枯葉よ〜♪の、この季節に色鮮やかな緑の小麦が育っています。これからの成長を見守りたい、みなさんにも見ていただきたい風景です。

寒くなってきましたが、この季節にしか見られないタネニハガーデン&麦畑見学にお立ち寄りください。暖かな時間のお散歩にぜひぜひ!

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ