toggle
2022-02-02

太陽のパワーに暖められて

お正月が来た〜と思ったのに、もう如月、2月。

暦の上では「立春」なんと!春。

寒い!…が、たしかに日差しは「春」を感じます。

日が伸びて夕方5時20分位まで明るくなった=長く作業ができる!「もう少しで終わるのに」という時うれしい…が、寒い!

日が差せば、天窓もオープン!風のハウスに降り注ぐ太陽

春の気配を感じていたら、雪いっぱいのさむーい札幌から、「日差しに春を感じる」というLINEが届きました〜(笑)

北海道でも?と、びっくりです。

黄色と青が美しい!出荷台が展示場にヽ(´▽`)/

お日さまを感じて、ハウスの植物も動き出しました〜

種まきした植物たちも育っています。レウィシアもそのひとつ。

ハマってください!カラフルなレウィシア!

あらあら、屋久島スミレも次々と咲いてます!

きみたちは待ってね!これから株分けするから

今、出荷の中心がラナンキュラス、ラックスになってきました。これから、ほかの春苗の出荷も増えてきます。

心わくわく、ときめくラナンキュラスも花盛り

お待たせしました〜ラックス!

花びらに美しい光沢があり、次々と花を咲かせるラックス。宮崎の綾園芸さん作出の魅力いっぱいのラナンキュラスです。

花色も多く、一重から半八重の咲き方も豊富です。植えっぱなしでも翌年には大株に育ち、たくさんの花を咲かせてくれます。

名前の由来は、光沢のある花びらがワックスのようなピカピカであることから…ラナンキュラス+ワックス=「ラックス」なのですって。

さて、ハウスを見まわすと、クローバーもよく育っています。鉢にひとつでも寄植えでも、いい仕事をするクローバー。ちょうどいいサイズ感です!

ハッピー!クローバーちゃん

農園の庭では、

梅がそっと咲いていました。

そこだけ、ぽっと灯りがさしているよう…

 梅一輪 一輪ほどの あたたかさ

タネニハガーデンの剪定した枝で、スワッグを作ったガーデナーのゆうこさん。さりげないセンスの良さはかくせない\(^o^)/素敵〜

コニファー ブルーパシフィックで

おうち時間が増える今、スワッグを飾れるような、お家にしたい…私。

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ