toggle
2022-06-01

初夏の気配

5月末になり、いきなり気温が急上昇。

30℃近い猛暑日が続き、体もびっくりですが、植物たちもきっとびっくり。

スタッフは水やりやら、遮光シートの設置やら

植物の移動(強い陽ざしに弱いものは遮光エリアへ避難)やら…

ぎらぎらの陽ざし対策に追われています。

水やりの合い間に、出荷される苗を見てほっと一息。さわやかだなぁ。

この強烈な陽ざしをうけて大喜びしてる子

光大好き!とぐんぐん成長している子もおりますよ。

じゃーん!

ハウス内のヒマワリは天井知らずの勢いで伸び続けています!

手前のほうの小ぶりな子たちは「サンフィニティ」。

開花期間が非常に長く、なんと10月頃まで(!)

一株で50~100輪と次々に美しい花を咲かせる人気品種。

ヒマワリ サンフィニティ よい感じで育っています!

奥のセイタカノッポも別品種のヒマワリですが

ジャックと豆の木の豆かと見まがう長身、

ハウスのど真ん中でゆーらゆーら、ゆーさゆーさ…

控え目に言って、目だってます。

同じ品種でも、ここまで体形が違うとは

品種改良にかける人間の熱量の凄さに、感動すら覚えます。

新しく設営された遮光ハウスも、早速半日陰~日陰を好む植物で

さっそく大にぎわい。木々に囲まれて適度な陽ざし、居心地よさそうです。

木漏れ陽の下でそよそよ、気持ちよさそう

さてさて農園では新しいスタッフも入り、

一人で作業していても、遠くの方からわいわいとにぎやかな笑い声が

聴こえることが増えました。

農園で働き始めのころ、

「農園から、とてもいい職場の”気”を感じます!」

と社長に言ったら、(もう覚えてないと思うけど)

「その空間の雰囲気は、土地と、そこに活動する生き物によって

作り出されると思っています。

笑顔で仕事ができれば、もっと農園の良い気が増えていくでしょう。

一緒に頑張りましょう」

と言われたことがありました。

良いこというなあ~、って心に残った言葉ですが、

皆の笑い声を聞いていると、うんうん、良い気、増えてるなぁ。

その良い気が、植物にも伝わるんだろうな。

そんな風に思います。

スタッフふくだ

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ