toggle
2022-11-25

それぞれに引き立てあって

東久留米からも富士山が見える季節到来!

冬の寒さと乾燥はつらいけれど、この澄んだ空気だからこその富士山。拝めたら、不思議と前向きになります!

東久留米駅からの富士山(11月24日撮影)

「タネニハ」「華もみじ」引き立てあって

アトリエ華もみじ東京店が24日オープンを迎えました。前日は雨にもかかわらず、プレオープンにたくさんの方が駆けつけてくださいました。

これまでのタネニハ店では出来なかった、お店づくりをしています。是非お出かけください!

「タネニハ」「華もみじ」それぞれが、あなたのお気に入りの、心地よい場所になりますように。

秋も深まり、タネニハのシンボルのひとつ、メタセコイアの紅葉が秋空に美しく映えます。

メタセコイアと小屋の組合せ…どこか北欧っぽい?

タネニハに「芽ぶきショップ」オープン!

駐車場の工事も終わり、18日から農園で生産する花苗の直売所を開いてます。新たに「芽ぶきショップ」と命名して!

現在のラインナップは、パンジー・ビオラ、ヒューケラ、アリッサム、白妙菊、ビデンスです。

ハウスでは出荷を待つ子…苦労した子ほどかわいいんです!

小春日和には〜ハボちゃん(葉ボタン)も喜んでいるよう♪

ヒューケラずら〜り!パッチワークのよう!

葉ボタンもずら〜り!

出荷の最盛期を迎えました♪
仕上げの時期、水やり時々液肥と余念なく。

枯れた葉っぱをとりのぞくと、ハボちゃん(葉ボタン)、見違える紳士淑女に。

多摩の星空も色とりどり

ひとつだけでも、かっ、かわいい〜

目がハートになる「多摩の星空」ですが…

さまざまな色が組み合わさると、いっそう魅力的です。

小さな蝶が飛びかうような、かわいらしさ♪

「多摩の椛」ですよ〜私たち紅葉してます♪

「多摩の椛」=「たまのもみじ」って言うの私。

秋の日は釣瓶落とし…限られた時間の中で、

のんちゃん、ミタさんを中心にスタッフみんなでお届け準備を進め、郵便局の赤い車で旅立って行きます〜「いってらっしゃ〜い!」

ハウスそれぞれの場所では

それぞれの適温に合わせたハウスで、ラナンキュラスなどの苗を植えたり、挿し木、種まき、球根植えをしたり、春に向けた生産を進めています。

冷蔵庫から出したムスカリの球根は、2月の仕上がりをイメージして3つずつ仲良く並べ。
ゼラニウムはカルス苗からの栽培!そろそろ根っこが落ち着いてきたかな?

身近に小さな秋をみっけ!

紅葉のシーズン!観光地に行けなくても。
こっこんなところに宇宙人が〜⁉︎

大文字草の花から種を取ろうと、待っていたらこんな可愛いやつが現れました!

このブログを書きながら思ったのは、良さを引き立て合うということ。

農園も個性豊かなスタッフがいて、それぞれのよさを生かしていい仕事ができている…(体力的に一番ヘルプしてもらってる私が言っちゃいます!!笑)

スタッフたごく

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ