toggle
2021-01-25

苗のおひっこし

東久留米では昨日は雪にならず、寒い雨の一日でしたが、一夜明けて、今日はぽかぽかの青空。

そして、なんと!

今年もやってきました、春の使者!福寿草です。

見つけると、一面茶色の芝生の中に、大判小判を見つけたようなホクホクした気持ちに。冬の陽射しとぬくみをしっかり受け止めて、こんなに綺麗に咲いて、、偉いなぁ。

草むらに黄金色のかたまり

さてさて、そんなうららかな本日は、絶好のおひっこし日和。

ゼラニウムとアイビーゼラニウムの苗が大きくなってきたから、育苗用ハウスを卒業して風のハウスに移動させよう…と、数日前から話していたのですが、生憎の雨空で待つこと数日。やっと本日、晴れておひっこしができました。

育苗ハウスから台車に積み込み。すべて人力!
どんどん積みます
いざ、向かいの「風のハウス」へ!

ひっこし先の風のハウスは現在、ほぼ全てのベンチにびっちり苗が詰まった状態。空いているように見えるスペースも、どの苗が来るのかもう決まっていて本当にギリギリ…。

今回、レウィシアとクローバーの間に空いていた、わずかなスペースに移動をこころみましたが、さて入りきるか!?

風のハウス。春に向けての花苗などで満杯状態…
クローバー(赤いところ)の手前の細切れスペースに入り切るか…ドキドキ
やった!ちょうどぴったり。テトリスみたい

皆でバケツリレーして、短時間で狙ったスペースにきっちりおさまって、無事お引っ越し完了。良かった!

アイビーゼラニウムもゼラニウムもここまで順調に育ってくれているので、新天地で新たなお隣さんたちと一緒に、のびのび育って欲しいです。

ちなみにアイビーゼラニウムの隣のベンチにいるのはレウィシア。この子もいっぱい咲いてくる本当に可愛いんですよ〜 早くお見せしたいです。

アイビーゼラニウムのお隣さん、レウィシア。プリプリ元気!
気の早い子はちょこっと咲いてます
ここにも春が・・・

まだまだ寒い日も続きますが、ハウスの中も外も、ちいさな春の足音が聴こえはじめています。うぐいすの声も待ち遠しいな。

スタッフふくだ

関連記事