toggle
2020-11-30

ムスカリちゃん

ここ数日、ぐっと冷え込んできましたね。

農園のある東久留米市も、ついに霜が!

先週のブログで、スタッフたごくさんが紹介していた

”葉ボタンがキラキラ霜をまとう”季節、今年も到来です。

朝のミーティングも

「寒いね〜」

「昨日は冷え込んだね〜」

の声で始まる毎日ですが、、どっこい、ハウスの中は陽射しさんさん。

出荷作業も、晴れた日はまだまだぽかぽか、気持ち良いです。

お陽さまたっぷり浴びて、朝の出荷は大忙し

ところが、そんな明るいぽかぽかハウスとは裏腹に…

あれ?

このハウスだけ、ぴっちりカバーで覆われて。

中も真っ暗…

入ってみると… ん?ぼんやり見えるのは…

たこ焼き!?

ではなくて、先日植えた、ムスカリの球根!

球根が見える状態で出荷するため、

球根たちに”土の中にいる”と錯覚させたくて、遮光ハウス内の真っ暗な中で

芽が出そろうのを待っています。

そろそろ手足を伸ばしはじめましたよ。

たこさんウインナー?
かわいい芽!

出荷は1月中旬の予定。

色とりどりのムスカリの花をご紹介できる日が、楽しみです!

スタッフふくだ

関連記事