toggle
2022-01-12

蕾ふくらむ

新しい年となりましたね!

新春、ここ東京都東久留米市にもしんしんと雪がつもりました。

年末年始に出勤してくれていたのんちゃん。

「はるさん、雪の写真撮っておきましたからブログにど~ぞ~」

ipadを覗いてみたら、雪の写真がざっくざく。(このほかにも数十枚)

雪が降ろうとお正月だろうと、植物の水やりは欠かせません。

水やり当番を引き受けてくれたスタッフの皆さんに感謝。

わぁ~、タネニハショップも真っ白。

シキミアにこんもり雪が積もって、おめでたい紅白カラーに。

これは…?蛇?もぐらトンネル?

ではなくて、水やり用のホースでした!

ほんとうに、雪は見慣れた景色を一変させますね。

さてさて、そんな寒い寒い中でも

農園の植物たちは、みずからの体内の時計にしたがって

春に向け刻刻と動いています。

『ラナンキュラス』

まるで芍薬のようにたおやかに。

光のほうへ、明るいほうへ

色づいてほころんで、コロコロ笑ってるみたいな、蕾たち。

ここからは日を追うごとに百花繚乱

ひと足早い春をふんわり届けてくれます。

ラナンキュラス・アヤリッチ・イエロー
ラナンキュラス・キプロ・アプリコット
ラックス・ヘリオス
ラックス・ケラモス

『プリムラ』

春をもうひとつふたつ。

柔らかな色合いは春の予感、

みなさま今年も良きこと、良きお花がたくさんの年になりますように。

本年もいちねん、どうぞよろしくお願いいたします!

スタッフふくだ

関連記事

         

会社概要
お問い合わせ